デスクトップの壁紙テンプレート

デスクトップの壁紙の無料テンプレートで、おしゃれなWEB用デザインを簡単作成!編集するだけで、サイズ変更なども不要。ダウンロードして、そのままデスクトップの壁紙として使用できます。

  1. ホーム/
  2. デスクトップの壁紙テンプレート
19点のデスクトップの壁紙テンプレート
新しいデスクトップの壁紙を作る

テンプレートを使って無料でデスクトップ壁紙を作成しよう!基本的な使い方から、テンプレートを使ったデスクトップ壁紙の作り方までを解説

PCを使う人であれば必ず目にする「デスクトップ」、起動して一番最初に表示される画面ですね。

毎日当たり前のように目にするデスクトップは、シンプルなものからおしゃれなものまで自分好みの壁紙に変更することができます。

今回はデスクトップ壁紙の役割や種類、オリジナル壁紙の作り方までお伝えしていきます。


デスクトップ壁紙とは?

デスクトップ(Desktop)には「机の上」という意味があります。

机の上はすなわち作業スペース、デスクトップとは「PCにとって作業スペース」のような場所です。

ファイルやフォルダ、アプリケーションのアイコンを置いて、いつでも呼び出す場所として使われます。

また、デスクトップの背景には好きな画像を常に表示させておくことができます。

この画像は通称「壁紙」と呼ばれますが、PCのOSによって呼び方が異なります。

Windowsであれば「壁紙(Desktop Wallpaper)」、MacOSでは「デスクトップピクチャ(Desktop Picture)」とも呼ばれます。

毎日のように目にする画面なので、壁紙のカスタマイズを楽しむ人も多いです。


デスクトップ壁紙の役割

デスクトップは好きな画像を設定する画面ですが、毎日のように見るものなのでいろいろな活用方法があります。

  • おしゃれな壁紙でモチベーションアップ
  • アートな壁紙でインスピレーションを呼び起こす
  • デスクトップの整理整頓に色分けや区分け

仕事の効率化を考える時、ソフトウェアやツールに目が向きがちですが、PCの環境を整えることも欠かせません。

自分にとってよりプラスになるデスクトップ壁紙を考えてみるとよいでしょう。


デスクトップ壁紙にはどんな種類があるか

デスクトップ壁紙は、写真やイラストから、抽象的な模様までさまざま。
インターネットで検索すれば、無料で高画質のものを入手することができます。
具体的にどういったものがあるのかをご紹介します。

・風景

世界各地の美しい風景写真は、ネット上で高画質のものがたくさん見つかります。
自分が行ってみたい場所を設定することで、仕事を頑張る意欲にもつながりますね。

・シンプル

洗練されたシンプルなデザインは、おしゃれにこだわる人にもおすすめです。
バランスや統一感、余白などにもこだわった、クリエイティブなデザインのものが豊富に見つかります。

・アート

アートにはインスピレーションを刺激する効果もあるといわれています。
自由な発想をしたいなら、お気に入りの絵画を探してみるとよいでしょう。

・動物

動物の写真は、PC作業で疲れたときにホッとする癒しを与えてくれます。
犬や猫だけでなく、ライオンやペンギンといった日常では出会えない動物まで、高画質のものが豊富にあります。

・好きな人物やキャラクター

アイドルや俳優、アーティスト、好きなアニメのキャラクターなどを見ると元気になれますね。
著作物のため種類は少ないかもしれませんが、一度探してみるとよいでしょう。


デスクトップサイズの確認方法

PCのOSによって異なりますが、一般的な「Windows10」と「MacOS」のデスクトップサイズの確認方法をご紹介します。

・Windows10の場合

  1. デスクトップ画面上で右クリック、「ディスプレイ設定」を選択
  2. 「ディスプレイの詳細設定」をクリック
  3. 「解像度」の中に(推奨)と記載のあるサイズを確認

・MacOSの場合

  1. メニューから「システム環境設定」をクリック
  2. 「ディスプレイ」を選択
  3. 「ディスプレイ」タブ内の「変更」をクリック、現在選択されている画面解像度を確認

画像を検索する前に、上記でサイズを確認しておくとよいでしょう。

最も一般的な比率は「16:9」、「3840x2160」「1920x1080」「1600x900」が主流です。

また、ワイドサイズの画面で採用されている比率は「16:10」、こちらは「2560x1600」「1920x1200」「1280x800」がよく使われています。


デスクトップ壁紙をより楽しむには

ご紹介したようなデスクトップ壁紙は、インターネットで高画質かつ無料のものがたくさん見つかります。

見つけた画像をデスクトップに設定するだけでもよいですが、最近はオリジナルの壁紙を作る人も増えています。

名言や格言などモチベーションが上がる言葉を加えたり、色分けや区分けでデスクトップの整理整頓に活用もできます。

ちょっとしたアイデアで、デスクトップを充実の作業スペースにすることも可能です。


オリジナルデスクトップ壁紙の作成のコツ

デスクトップ壁紙を作る際のコツと、気をつけておきたいポイントを解説します。

・ファイルが見やすい画像を選ぶ

デスクトップにファイルやフォルダをたくさん置く人は、ファイル名やフォルダ名が見やすい画像を選ぶとよいでしょう。

見づらくなってしまうと、せっかくの壁紙が逆効果になることもあります。

・色の特性を活用する

色には心理的な影響、生理的な影響、感情的な影響があるといわれています。

色の特性を利用し、仕事や作業のペースに合わせて変えてみるのもおすすめです。

色彩心理の代表的なものを紹介します。

  • 赤:警戒心や注意力を高める
  • 黄:脳を活性化させ、明るい気分になる
  • 緑:情緒の安定、安心感の増加につながる
  • 青:鎮静作用があり、精神を落ち着かせる

壁紙はいつでも変えることができるからこそ、気分によって変えるくらいの気軽さがあってもよいかもしれません。


デザインACのテンプレートを使えばデスクトップ壁紙を無料で作成できます

デザインAC」を使えば、オリジナルのデスクトップ壁紙を簡単に作ることができます。

  1. 好きなデスクトップ壁紙を選択し「このテンプレートを編集」を押す
  2. 画像やテキストをカスタマイズする
  3. 完成したデスクトップ壁紙をダウンロードする

ひとつひとつのステップが直感的でわかりやすく設計されているので、だれでも簡単にオリジナルのデスクトップ壁紙を作成できます。お手持ちの写真やイラスト素材は一度に20点までアップロードが可能。

写真AC」と「イラストAC」の豊富な素材も簡単に挿入できるので、組み合わせも自由自在です。

さらに、画像サイズの調整はもちろん、テキストやデスクトップの整理整頓に便利な図形も挿入できます。

データはマイページに保存され、いつでも好きな時に修正できます。
作成したデザインは「JPG/PNG/PDF形式」でダウンロードが可能です。

オンライン上で全て完結できる「デザインAC」を使って、オリジナルのデスクトップ壁紙をお楽しみください。